プロのネイリストとして活動していくうえで、商売道具は必要不可欠。
けれどあまりにも高い道具を揃えているとせっかくのお給料が道具代で消えてしまう事に。

「新人ネイリストの時代は、給料のほとんどをネイル道具代に注ぎ込むくらいでないとプロとして通用しない」
という厳しいご指摘もありますが、ネイリストも生活があるためあまりにも高い道具ばかりを購入する事はできません。
とくに自宅開業されているネイリストは、経費を少しでも安くあげたいはず。

このページではプロ仕様の道具の購入方法やその選び方についてまとめています。

ネイル道具を安く購入するならネット通販

最近はネット通販でネイル用の道具が気軽に買えるようになりました。
セルフネイラー向けのプチプラ商品だけではなく、サロン用の本格的な商品がお手頃価格で購入出来るのが魅力です。

通販の場合、遠方に住んでいてお店まで頻繁に道具を買いに行けない方、忙しくてお店に足を運べない方でも気軽にPCやスマホから注文でき、配達日時や時間まで指定可能なのでとても便利。

クレジットカード払いやコンビニ払いなど、利用者にとって一番使いやすい支払方法も選べるのも大きなメリットです。
プロ用(サロン用)の商品としては、サロンで使用するエプロンやアームレスト、店頭デイスプレイ用のカラーサンプリング、カラーチャートなども販売されています。

良く使うストーンなどは通販でまとめ買いしておくと安く購入出来るのでお勧めです。

講習会での販売会

削らないジェル・パラジェルの施術講習会やリーフジェル講習会など、最新のテクニックや技術を学ぶ講習会では、講習会修了後にネイル道具の販売会が行われる事があります。
講習会やセミナーで技術指導を受けた後に道具を購入出来るのでとても便利です。

最新のネイル技術を学び道具を購入したい方は、販売会兼講習会に参加するとプロ仕様の道具が手に入ります。

ドラッグストアや100均のネイル道具は?

最近はセルフネイラーが増えた影響で、ドラッグストアや100均などでもネイル道具が安価で販売されています。
ただ激安なだけに安易に購入してしまうと、爪を傷めてしまう可能性も。

ジェルネイル用リムーバーやジェルクリーナーなど、あまりにも質の悪いものは使用しない方が無難です。
プロとして使用するならなおのこと、高品質の製品を使いましょう

ネイルシールやネイルストーンなどは直接爪に悪い影響を与えないため、激安店の商品でも特に問題はありません。